TOP > 運営方針

運営方針

SBIグループは、1999年の創業当初からお客さまの利益を最優先する「顧客中心主義」を貫き、インターネットをはじめとする革新的な技術を積極的に活用することで、より好条件の手数料・金利でのサービス、金融商品の一覧比較、手数料の明示、魅力ある投資機会、安全性と信頼性の高いシステム、豊富かつ良質な金融コンテンツ等、真にお客さまの立場に立った金融サービスの提供に努めてまいりました。
SBIグループの一員であるSBI CapitalBase株式会社(以下、当社)では、資金調達プラットフォームサービスの提供を通じて企業の資金調達ニーズと投資家のニーズを最適な形でマッチングさせることで企業に新たな成長機会を、投資家にこれまでにない投資機会を提供することを目指します。
当社では「価値ある案件の発掘能力」・「購入者・調達者双方に公平なプラットフォーム」・「安全な取引環境の提供」を通じて、ベンチャー・中小企業の資金調達をトータルに支援することでベンチャーエコシステムを活性化させ、新産業の育成・創造に貢献いたします。あわせてプラットフォーマーとして独自のルールを設けることで、「利用者の保護」・「情報開示の拡充」・「不公正取引の防止」に努め、適切な自主規制機能を持ってサービスの運営・維持に努めます。
2017年 12月
SBI CapitalBase株式会社
代表取締役社長 佐藤隼人