BLOG

TOP > BLOG > コールドウォレット「CoolWallet S」の購入方法

コールドウォレット「CoolWallet S」の購入方法

ウォレット 仮想通貨ビギナー

2018.11.29
コールドウォレット「CoolWallet S」の購入方法

こんにちは! イズミです。寒い日が続きますね。冬は朝起きて家を出るのがちょっと辛いですが、通勤電車の車窓からきれいな白い富士山が見えると、今日も一日頑張ろうとキリっとした気持ちになれます。

東京から見る富士山

私はいつも東横線から見ているので、この写真とはちょっと景色が違いますが、ビルの隙間から想像以上に結構大きく見えるので、冬になると毎年感動しています。

 

さてさて、今回はいよいよ「イズミ、ウォレットを買う」の巻です♪

 

どれがいいのかなあと皆さんのレビュー記事などをあちこち拝見していたら、以前ベンジャミンさんが書かれた記事に掲載されていた3つの機種に絞られてきたので、マーケ担さんに連絡して直接アドバイスをいただくことにしました。

 

イズ「どれがおすすめですか?」

 

ベンTREZOR(トレザー)かLedger Nano S(レジャーナノS)でいいと思います。」

 

イズ「その二つだったらどっちですか?」

 

ベン「好きな方でいいんじゃないですか。amazonでぽちっとすれば。」

 

イズ「ベンジャミンさん若干つれなくないですか(涙)。」

 

ベン「好みだと思うので…。値段どっちもそんなに変わらないですし。TREZORのほうが少し安いかもしれないです。」

 

イズ「レビューを書いていらっしゃったCool Wallet Sはおすすめじゃないんですか?」

 

ベン「まず本体が他の2種に比べると倍ぐらい高いのと、送料と関税がかかることを考えたら、イズミさんにはおすすめじゃないかなあと。この間お財布なくしたって言ってましたよね。」

 

イズ「そうなんですよね…。詳細はこちらの記事をご参照ください…。でも見た目的には一番気になっていて。公式サイトを見てもやっぱり気になるんですよね。カッコいいから。」

ベン「あ、日本語ページがありそうですね。私が買ったときはなかったです。英語だったと思います。」

 

イズ「ホントだ。「Buy Now」「今すぐ体験」になりました。ちょっとニュアンスが違う気がしますけど、ここをクリックすればいいのかな?」

 

ベン「値段も下がってますね。私が買ったときは5,600台湾ドルだったので。」

 

イズ「今は3,000台湾ドル、日本円で10,900円って書いてあります。ここはレートによって多少変動するとしても、ほぼ半額じゃないですか?」

 


ベン「2枚セットで買うと20%オフで4,800台湾ドル…。ずいぶん安くなってますね。買ってみてもいいんじゃないですか?」

 

…ということで、「お値下げ」「割引」「SALE」「お買い得」が大好きな私、オンラインでCool Wallet Sを買うことに決めましたー!

 

「カートに入れる」をクリックして、カートの画面に遷移しました。

クーポンコードを入力するところがあります。

 

イズ「ベンジャミンさん、クーポン持ってますか?」

 

ベン「ないです。」

 

残念…。

 

Shippingのところに「送料を計算」というテキストがあるのでクリックしてみます。

「国を選択」というプルダウンメニューが出てきました。

「日本」はほぼ最後にあるので、グーっと一番下までスクロールバーを下げちゃった方が早いです。

「都道府県」のプルダウンメニューが出てきました。

なぜか東京が「Tokyo」になってる(笑)

 

一通り見てみたところ、「Yamagata」「Tochigi」「Tokyo」「Toyama」「Yamanashi」「Wakayama」「Tottori」「Yamaguchi」「Tokushima」がローマ字表記でした。

 

不思議…。

 

しばらく考えた結果、

 

・「山」という字が入っている

・「と」で始まる

 

という法則を見出しましたが、それがなぜ漢字に変換されなかったのかは疑問のままです。なんでだろう。同じく「山」が入っている県でも「岡山」はちゃんと表示されているし…。謎解き好きとしてはすごく気になる…!

 

 

…ひとまず私の疑問は置いておいて、Tokyoを選択して送料を再計算します。

すると現れたのは…

 

Free Shipping

送料無料?

 

 

東京だから無料なんでしょうか。

よく離島扱いで国内でも送料が多めにかかってしまう「沖縄」にしてみます。

無料です。

 

「北京」は?

無料です。

 

「レバノン」

無料です。

 

「南極」

無料です。

 

 

たぶん、今ならどこでも送料無料みたいです。(本当かな?)でもとりあえず私はますます嬉しい!

 

 

「お支払いへ進む」をクリックします。

各地の送料を試したので、送料変更履歴がたくさん表示されてしまいました…。

変更履歴の下までスクロールすると、送り先の情報や支払いに関する入力フォームがあります。

海外からの発送なので、郵便番号や都道府県などを入力する順番がちょっとややこしいですが、よく見ながら入力します。

 

支払いはクレジットカードかビットコインかを選べるみたいです。いいなあ、仮想通貨での支払い、憧れです。

「注文する」をクリックして、手続きは完了です!

ようやくウォレットを買うところまでたどり着きました。使いこなせるかがかなり不安ですが、頑張ります!

 

ベン「私が購入したときは、受け取りの時に輸入内国消費税立替納税手数料を合わせて2,680円支払う必要がありましたが、今回のイズミさんの場合、課税価格が1万円以下になるので免税の対象になると思います。この点については台湾ドルのレートや販売元の価格設定によって変わってくると思うので、これから購入する方は状況をよく確認して総費用を見積もるとよさそうですね。」

 

ベンジャミンさん、いろいろとアドバイスくださりありがとうございました!

 

この記事は2018年11月時点の情報をもとに作成したものです。購入価格や購入条件、購入方法は変更になる可能性がありますので予めご了承ください。

また、SBI CapitalBaseはお客さまに対して特定のウォレットの購入をおすすめすることはございません。


イズミ 趣味は旅行と写真とリアル脱出ゲーム。気が付けばもう年の瀬だというのに、2018年の謎解き手帳の「月謎」を全く解いていないことに気がづきました!12月には来年の手帳も発売になるのに…!