BLOG

TOP > BLOG > SBIバーチャル・カレンシーズに口座開設!

SBIバーチャル・カレンシーズに口座開設!

仮想通貨ビギナー

2018.09.05
SBIバーチャル・カレンシーズに口座開設!

お久しぶりです!

6月末にスタートした私の「仮想通貨ビギナー日記」、月に1回更新の予定だったのですが、先月は早速お休みをしてしまいました。

なぜなら…

 

お財布をなくしてしまったのです。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。

 

先輩とランチのあとにカフェでコーヒーを飲んだ時に、お財布をソファの上に置いたままお店を出てしまい、気がついて戻った時にはもうありませんでした…。

お財布の中にはお金やキャッシュカード、クレジットカードはもちろん、口座開設に必要な免許証や健康保険証が…。警察に遺失物届を出したり、クレジットカードをとめてもらったりした後で、慌ててマーケ担当さんに連絡して締め切りを延ばしてもらったのですが、お騒がせしてしまい本当に申し訳ありませんでした!

それにしても、お財布をなくしてしまうと、お金がなくなってしまうのはもちろんショックなのですが、そのあとの手続きがとにかく大変ですね…。みなさまも貴重品の管理にはどうかお気をつけくださいね!

 

それでは気を取り直して、「仮想通貨ビギナー日記」第2回目、始めたいと思います♪

 

今回口座を開設したのはSBIグループのSBIバーチャル・カレンシーズさんです!

私はモバイルから登録をしてみました。こちらがTOPページ。

「口座開設」というボタンをタップして新規登録の画面に進みます。

メールアドレスを入力して、注意事項を読んで…

確認・承諾のチェックを入れたら「アカウント作成」ボタンをタップします。

確認メールが送信されるので、メールボックスに移動します。

来ました♪ お客様専用URLをクリックすると、ブラウザで下記の画面が開きます。

パスワードを設定します。

設定が完了したら「ログイン」ボタンをタップします。

登録したメールアドレスとパスワードが入力されているので、そのまま「ログイン」ボタンをタップします。

初回なので、本人情報登録のページに遷移します。早速入力していきましょう♪

SBIバーチャル・カレンシーズさんの登録ページの特徴は「1ページで完了」という点。複数ページに分かれていないので、はじめにさっとページの下までスクロールすれば、どんな情報を入力する必要があるのかがあらかじめ把握できるので安心です。

「契約締結前交付書面等」の確認・承諾です。PDFファイルが5つもあるのでちょっと大変ですが、ひとつずつ開いて確認しましょう。

「外国口座税務コンプライアンス法」施行に伴う確認。

「外国PEPs」に関する確認。

「運用資金」に関する確認。

続いて名前や生年月日などの基本情報。

住所も入力します。

そしてここから「本人確認書類」の提出です。郵送でも対応できるようですが、スマホならその場で写真を撮ってアップロードするだけなので、サクッとWebから手続きしてしまいましょう!

運転免許証。私はペーパードライバーなので、免許証の用途はもっぱら本人確認です。

パスポートもOKなんですね。パスポートなら自宅にあったので、免許証がなくても口座開設できたことに今気が付きました…。

マイナンバーカード。まだ持っていないのですが、そろそろ申請しようかなと思っています。

健康保険証もOKです。

「本人確認書類をアップロード」をタップして、直接写真を撮るか、スマホにに保管している写真を選択してアップロードします。

続いて職業情報と財務情報・投資経験について回答します。

投資経験、私は全て「経験なし」です!

秘密の質問を設定します。

いよいよ最後に近づいてきました!SBIバーチャル・カレンシーズさんからのメール受信の可否について選択して、取引に関する注意を読んでチェックを入れます。

「登録情報を確認する」をタップします。

ちょっと長いですが、全ての項目について間違いないか確認したら「登録する」をタップします。

登録できました! あとは住所確認のための簡易書留を郵送で受け取って、登録完了です♪

ちなみに、日本円で仮想通貨を購入したりする場合には、住信SBIネット銀行の口座が必要だそうです。お持ちでない方は、はがきが届くまでの間に手続きをしておきましょう!

 

※この記事は2018年8月末時点の情報を元に作成したものです。ユーザー登録時に必要な情報や登録条件等については変更がある可能性がございますことを、予めご了承ください。

 


イズミ 趣味は旅行と写真とリアル脱出ゲーム。なくなったお財布は後日、お金のみを抜き取られた状態で見つかりました。